新生銀行レイク

新生銀行レイク無利息ローン

消費者金融から銀行ローンに格上げ。「最初は無利息」も!

長い間、消費者金融として親しまれてきた「レイク」。現在は、新生銀行のもとで、銀行カードローンとしてパワーアップし、多くの人に愛用されています。新規契約時の無利息キャンペーンが展開されており、使い方次第では超お得なローンです。


総量規制の対象外に

新生銀行のカードローン「レイク」は、大手消費者金融でしたが、2011年10月に新生銀行に完全買収されました。これにより、レイクは消費者金融でなく、銀行カードローンという位置づけになり、貸金業法の「総量規制」の対象から外れました。

このため、年収の3分の1を超える金額でも借りることができます。


残高によって金利が変わる

新生銀行レイクは、金利が借入限度額によって変わるのでなく、残高によって変わるのが特徴です。

固定金利なので、金利が途中で上昇する心配がないのがメリットです。

ただ、もともと消費者金融だったこともあり、金利は他の銀行カードローンに比べて、やや高めになっています。


新生銀行のカードローン「レイク」の金利(年率)


借入限度額 金  利
1万円~100万円未満※ 15.0~18.0%
100万円~200万円 12.0~15.0%
201万円~300万円 9.0~15.0%
301万円~400万円 7.0%
401万円~500万円 4.5%

※2014年8月1日現在


最初は無利息!?

新生銀行レイクの特徴は、初めて契約する場合、”無利息サービス”の特典があることです。「全額30日間無利息」または「5万円まで180日間無利息」を選ぶことができます。


「借入金の全額が30日間無利」コース

新生銀行レイクで契約する際に、「全額30日間無利息」コースを選ぶと、借入金額にかかわらず、契約日から30日間は金利が一切かかりません。

たとえば、6月1日に契約し、50万円を借りた場合、6月2日から7月1日までは無利息です。7月2日になってはじめて利息が発生します。

無利息の対象となる借入額に制限はありません。30日以内に全額返済できれば、利息ゼロでお金が借りられることになります。一時的な臨時の出費などに対応するのに便利です便利です。


「5万円まで180日間無利息」コース

契約時に「5万円まで180日間無利息」を選んだ場合、契約した日の翌日から180日間(約6か月)、無利息となります。

たとえば、6万円を借り入れた場合、このうち5万円は無利息なので、利息がかかるのは残りの1万円だけです。

借入限度額を20万円以上に設定するのが条件になりますが、実際の借入金額を低めに抑えれば、当初の半年は極めて有利な条件で融資が受けられることになります。


即日融資が可能

新生銀行レイクは、審査や貸し出しまでの流れがスムーズなのも特徴です。

インターネットで申し込んだ場合、平日午後2時までに免許証などを新生銀行側で確認できれば、即日振り込んでもらうことも可能です。

また、全国にある自動契約機を使えば、申し込みからカード発行まで約40分で完了します。


ネットによる入金依頼が可能

新生銀行レイクは、ATMでの借り入れのほか、ネットから入金依頼をして融資を実行してもらうことができます。パソコンや携帯電話から会員ページにログインし、「即日振込依頼」をすると、指定の口座にその日のうちに振り込まれます。


ゆっくり返済できる

新生銀行レイクは、毎月の最低返済額(約定返済額)が少ないのが特徴です。

借入残高が10万円以下の場合は、月々の返済はわずか3,000円です。

また、借入残高10万円超~20万円以下の場合でも、返済額は5,000円なので、負担を抑えることができます。 ただし、返済期間が長くなると、その分、支払い総額は多くなります。


ATMがいつでも無料

新生銀行レイクは、全国のセブンイレブンのATMで、手数料無料で借り入れ・返済ができます。さらに、レイク専用ATMや新生銀行のATMでも、いつでも手数料無料で借り入れや返済ができます。



トップへ戻る