借入限度額で選ぶ

借入限度額で選ぶ

銀行のカードローンを選ぶうえで、借入限度額はたいへん重要なポイントです。

借入限度額が高ければ高いほど、お得にカードローンが利用できます。


銀行カードローンでは、諸条件により高めの限度額を..

多くの銀行カードローンでは、借入限度額の上限が数百万円に設定されており、

年収などの諸条件によっては高めの限度額を設定することができます。

最初に借入限度額を高くしておけば、その場では必要なくとも将来の使い道が広がります。

借入限度額で選ぶ

仮に今は50万円だけ必要だとしても、借入限度額が200万円に設定されていれば、150万円がいざというときの余力になります。他の金融機関からの借り入れを一本化する際にも便利 です。

そして、銀行カードローンといえば「限度額が高いほど、金利が低くなる」のが特長。多めの借入限度額を申し込むに越したことはないのです。

借入限度額は、申し込みの際に希望の額を銀行側に伝えますが、最終的な限度額はあくまで銀行側の判断で決まります。 誰もが最大限度額で融資を受けられるわけではありません。

ただし、しっかりと返済していれば、途中で限度額を引き上げてもらうことも十分に可能です。

前もって数社に申し込み、提示される限度額の大きいところを選ぶのも一つの手です。それでは、限度額が高くて魅力的な銀行カードローンを紹介します。



トップへ戻る